アカデミーもアニー賞も逃したけど1年超えて映画館で上映され続ける「この世界の片隅に」岡田斗司夫が語る

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 11:59:12.12 ID:vleHNAnM0●.net ?2BP(2000)

今こそアニメ『この世界』を見るべき理由
ジブリ作品への強烈なアンサー
http://president.jp/articles/-/24361?display=b

公開から1年以上たった現在も上映が続いている映画『この世界の片隅に』。大ヒットしたのはなぜなのか。
アニメ史に詳しい岡田斗司夫氏は「ジブリ映画とは違う手法で、徹底的にリアリズムを追求し、それに成功している」と評価します。その具体的な手法とは――。

感動して、言葉にならず、呆然とした

今、アニメ人気は日本だけでなく世界で高まっているのですが、その要因の1つに、2016年の日本製劇場アニメの大豊作があります。世界中で大ヒットした『君の名は。』は当然として、忘れてはならないのが『この世界の片隅に』の存在でしょう。

当初は日本国内で63館でしか上映されていなかった『この世界の片隅に』は、口コミで評判が伝わって上映館が増え、世界中で公開されました。
興行収入も国内だけで26.4億円を達成しており、公開から1年以上たってもまだたくさんの映画館で上映されています。

僕は映画館で『この世界の片隅に』を観たのですが、上映後、僕も含めて観客は呆然(ぼうぜん)としていました。
ほんとうにすごいものを観たら、人間はなかなか言葉にできなくなります。「泣く」とか「笑う」というのは、感情がまとまっていて扱いやすいけれど、すごい感動というのは、言葉にならずに呆然とするものなんです。

テレビ局も『この世界の片隅に』は欲しいところでしょうが、主人公すずの声優を務めた「のん」(能年玲奈)の事務所移籍騒動があったから、怖くて手は出せないかもしれませんね。
地上波で『この世界の片隅に』を放映できるとしたらNHKでしょうか?

さて『この世界の片隅に』、ジブリ作品とは浅からぬ因縁があります。
この作品は、あらゆる意味で、宮崎駿、高畑勲らのジブリ作品に対する強烈な「アンサー」になっているんですよ。
 
長いのでソースへ

241 :名無しさん@涙目です。:2018/02/09(金) 14:38:46.99 ID:ow8qzOUb0.net

駿の描いてたフェルディナンドの防盾の取り付け方向にツッコんでたくせにw

11 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 12:14:05.67 ID:bgR/VoE20.net

反戦パヨク映画

146 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 18:04:45.00 ID:vleHNAnM0.net

監督はテレビやスマホのちっちゃい画面じゃなくて映画館で見てね
大画面で見ても粗が無いように一生懸命修正したし音響も頑張ったからってね。

一回見ただけじゃ受け止め切れないから二度目は映画館でもいいと思うけど

16 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 12:21:39.14 ID:vleHNAnM0.net ?2BP(1000)


現在公開から454日目
タイタニックの日本での上映記録を抜いた。
もう少しでベン・ハーの記録469日を抜く。

226 :名無しさん@涙目です。:2018/02/09(金) 12:43:32.20 ID:idhKeIqW0.net

>>223
http://blog.livedoor.jp/std2g/archives/49566546.html
まあ他人の考察を拝借w
当時は要塞地帯法ってのがあって軍事地帯ではスケッチや写真撮影を厳しく取り締まってた
まあ叱責では済まんのよ

157 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 18:28:07.61 ID:vleHNAnM0.net

リバイバル上映とロングランは違うので

103 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 13:54:16.18 ID:leGvWMsL0.net

能年の声は好きではないが演技は良かったと思う

43 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 12:50:23.43 ID:N/9LRXYO0.net

ウヨだのパヨだのしょーもない色眼鏡どうでもいいだろ
あの時代に生きてなかった人にあの時代の普通の一家を見せるだけの映画だよ

219 :名無しさん@涙目です。:2018/02/09(金) 12:24:01.07 ID:LtH9q+180.net

>>1
>>「この世界」

コノセカじゃないの?

24 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 12:33:51.33 ID:6A76ADHD0.net

駆逐艦磯風発見かのスレを探していたらこんなスレが

107 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 14:04:03.09 ID:JzKre2YE0.net

空襲警報!空襲警報!火の始末!(棒)

まあ上手くはないよなw
でも風立ちの庵野よか100倍マシ

200 :名無しさん@涙目です。:2018/02/09(金) 00:21:33.53 ID:KcLLpc790.net

>>199
軍歌からして日本の歌は士気を損うんじゃないかと疑われるくらい暗いのがあるからなあ

101 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 13:53:03.67 ID:3fC3zEQY0.net

上映館がイオンシネマだらけなので、お察し
客入りは悪そうなのに、よくやるわ
どんなコネなんだかね
岡田が絡んできてベタ褒めすんのも、どうせ何か裏があるんだろ
いつものことだけど

163 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 18:52:37.36 ID:oti+eo0j0.net

終戦直後の朝鮮人の態度なんかは
山田風太郎の戦中派不戦日記なんかでも見られる

182 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 20:41:54.26 ID:W7dAd6JI0.net

>>181
すまん、俺の勘違いかもしれん

115 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 15:07:52.86 ID:CGOA3nvV0.net

>>6
監督がのんをイメージして作ったキャラだから文句は監督に言え

180 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 20:32:13.68 ID:9J3GWVkB0.net

この映画のアンチって大まかに言うと、全く見てなくて想像だけで語ってるか自分の読解力の無さを棚に上げて批判してるか嘘をついてまで貶めようとしてるかの三つのタイプに分類されるんだよな

206 :名無しさん@涙目です。:2018/02/09(金) 10:48:16.51 ID:96juMt220.net

>>204
そんなあったけ?
子供が死ぬから辛気臭くなるから禁じ手に近いと思うけど

84 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 13:31:08.35 ID:abpQ55Qm0.net

片渕監督は今後さらに傑作を作れるのかというと、「まあ…こんなもんだろ」というような
作品しか作れないだろうけど、でもこのアニメ1作で十分だろうとは思う
これ一つで、リアリティというものの在り方が根底から変わった
アニメ史、映画史を変えるようなもので、片隅以前と以後では歴史が変わってしまってる

172 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 20:09:30.02 ID:ATsoYa+k0.net

>>124

映画見る時までそんな事考えてんのか?
かわいそうだ

239 :名無しさん@涙目です。:2018/02/09(金) 14:35:12.86 ID:ow8qzOUb0.net

それは長谷川町子は単なる風景画だったからじゃね?
軍艦まで描き込んだすずは許されるの?
しかも艦種までわかるぐらいなのに

112 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 14:22:19.76 ID:ESKOt26Y0.net

リンのシーンまるごとカットは、まあ尺考えたらしょうがない。長尺版はゆうに3時間超えそうなので、劇場公開でのトイレ休憩問題をどうするかTwitterで監督頭悩ませてたな。

なんせ観客の年齢層がかなり高いから。

191 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 22:09:58.86 ID:1JagGAYv0.net

憲兵のシーンを見るだけでも価値かある

207 :名無しさん@涙目です。:2018/02/09(金) 11:18:09.17 ID:MaRph1u60.net

>>132

「大変」ならまだ良いけど、「いかに悲惨で恐ろしいか」を誇張するような印象操作持ってくるからなー(´・ω・`)

反戦に見せかけた反日モノが大半だった。

216 :名無しさん@涙目です。:2018/02/09(金) 12:16:22.23 ID:8rj10twC0.net

>>215
旦那が軍人だから忖度されたんだろ

210 :名無しさん@涙目です。:2018/02/09(金) 11:33:40.63 ID:uR+9bwwe0.net

立場を利用して女子大生を手篭めにしたオッサンが、鬱を言い訳に雲隠れするストーリーを頼むわ。
オカダさん

76 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 13:25:42.46 ID:kmY5dnPf0.net

>>71

 ども。

  多くの日本人は、ここまで考えなくとも、「何となくこれまでの戦争映画とは違う」と感じて、肯定的に
 この作品を受け入れてくれている。

  僕はそこに希望を見出すよ。

  逆に、左派は、そこらの議論同様に、「作品自体の説得力」には太刀打ちできないんだから、「いかに
 この作品がゴミアニメなのか」という、お得意の「レッテル貼り」して否定すべきなんだけど、そこまで知恵の
 ある左派が日本には居ないってのもまた希望ですかねぇ。

 

119 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 15:31:29.43 ID:jiphmzTU0.net

なぜ岡田が語るのか。

12 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 12:15:57.12 ID:5wDeiZ+G0.net

>>10
本分読んだ?
ジブリ解散で優秀なスタッフが他所に流れた影響のことを触れてるよ

130 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 17:00:42.33 ID:kmY5dnPf0.net

>>124

 おまえが「ネトウヨ」という名で、その存在を信じ込んでいる謎の生命体の正体は、単に普通の日本人でした、
という事が解るアニメだぞw

 

31 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 12:41:33.28 ID:N/9LRXYO0.net

>>26
知らんでいいことはなんで知るまで判らんのかね。
だよ。裏を返すとすずが救われている演出とも取れる。
エンディングで周作とリンの仲は描かれてるし。

147 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 18:05:16.02 ID:JzKre2YE0.net

>>143
鈴木Pから残ってくれと懇願された人材だからな
「宮さんのミリタリー話に付き合えるのは君だけだ」
って理由でw

142 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 17:49:59.45 ID:IwrktneA0.net

>>85
イオンに家族で行こうかと思ってたけどスカパーでやるならそっちのがお得だな
ナイスな情報サンクス

148 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 18:05:35.10 ID:5wDeiZ+G0.net

>>128
すずはかまどに水かけてダイレクト消火(運が悪いとかまどごと破壊しかねない)
径子さんは燃えてる薪を外へ出してそれを消火(でも慌ててるので鍋に直に触れてアチチってやってる)

256 :名無しさん@涙目です。:2018/02/10(土) 13:40:15.43 ID:bcvwwpBF0.net

日本語さえまともに使えないような奴の指摘なんぞ屁でも無いわw

57 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 13:08:42.56 ID:z7dmieeO0.net

俺はネトウヨでは無いミリオタだからこの映画は好きだわ

81 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 13:30:10.51 ID:IKzDZg0v0.net

>>78
キャラクターは大抵作家の代弁者になるとは思う
ただそう読み取ったら批判されるのが嫌だね

90 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 13:35:54.78 ID:0tv6Cbqw0.net

>>6
こいつはエアだわ

198 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 23:00:42.31 ID:OMd3j3Lh0.net

>>197
こんなんするの最初の要領悪い頃だけだろ

237 :名無しさん@涙目です。:2018/02/09(金) 14:33:25.50 ID:aUFineeL0.net

身柄拘束は逃亡の恐れがある時
今でも交通違反で違反を認めず免許証見せないと身元不明逃亡の恐れありということで逮捕される
長谷川町子は恐らく身元証明できるものがなかったから逮捕されて新聞社が身元保証したから釈放された

108 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 14:04:49.27 ID:bY8sLzgp0.net

>>106

のんを見たけれゃ
岩手に来な。

CMでいやというほど
見れるから。

122 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 16:23:32.22 ID:tY86+HgG0.net

>>104
原作を先に読んでるとのんはあり得んよなあ
原作者もイメージと違ったと言ってるし。
建前でのんを誉めていたけどな
映画はいかにも声優にのんを選ぶような人が作った映画って感じがする

164 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 18:57:18.99 ID:jwTHOyDM0.net

この世界の片隅にと聲の形は同時期に見て信じられないほど感動してしまったので
映画ってこんなすごかったっけ?と思って他の映画を見に行ってしまうんだけど
やっぱりそんなことないんだよなあ
近年ではこの2作品だけが突出してる

152 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 18:15:14.97 ID:189J91V00.net

>>138
俺のバー様の話では、終戦後の朝鮮人の態度には辟易したとの事。
はだしのゲンでも朴さんの変わりようは描かれていたかと。

64 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 13:13:35.51 ID:bY8sLzgp0.net

>>59

ありがと
じゃあすずは呆然と立つ幼馴染を無視したんやね
なんか冷たい子やな

64 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 13:13:35.51 ID:bY8sLzgp0.net

>>59

ありがと
じゃあすずは呆然と立つ幼馴染を無視したんやね
なんか冷たい子やな

10 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 12:10:03.34 ID:eEPd3MvE0.net

原作あるのにいちいちジブリと絡ませるなよ

116 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 15:08:06.77 ID:JzKre2YE0.net

そんなん訓練次第やん
能面だってネイティブじゃないし
仁義なき戦いの俳優だって広島県人じゃないだろ

6 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 12:03:55.68 ID:nbSbFa900.net

能年の間抜けな声で台無しになったアニメ
内容はそこそこ良いだけに残念

277 :名無しさん@涙目です。:2018/02/12(月) 13:27:02.79 ID:Mr4klhDi6

よくもまあ、朝日新松本隆文聞が協賛したもんだ。と思ったけどね。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑