彡(^)(^)「又吉(花火)の書き出しw.w」「彡(゚)(゚)「くっさ難しい言葉使えば良いと思ってるアホだわ 」

1 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 21:44:00.40 ID:UIQCwNbH0.net
大地を震わす和太鼓の律動に、甲高く鋭い笛の音が重なり響いていた。熱海湾に面した沿道は白昼の激しい陽射しの名残りを夜気で溶かし、浴衣姿の男女や家族連れの草履に踏ませながら賑わっている。
8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/05/11(月) 19:33:05.011 ID:jVgPSp3PK.net
くっさ難しい言葉使えば良いと思ってるアホだわ

568 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:33:18.85 ID:B4jNB3HJr.net

>>549
いやハルキストにしか見えんやろ

398 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:22:36.77 ID:Bizi74HSr.net

>>381
文野意味変わっとるやんけ

665 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:39:48.30 ID:iGv80bqGp.net

>>649
昔の本やから風刺とかもありきたりに感じるんだよな

666 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:39:50.05 ID:OPuipKJv0.net

深いことをわかりやすく書けるのが文才のある人間や
又吉はしょうもないことを大げさに書いてるだけの典型的な文才のない人間

328 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:17:36.24 ID:rUgFva2Sa.net

意識高めて辞書開かんと理解できん単語使いまくるのやめろ
もっと一般的な言葉使ってくれ

622 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:36:35.10 ID:1PVQF7JO0.net

>>590
言われてみりゃ村上春樹って読んだこともない人がこうだあーだ語ってそうではあるか

428 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:24:11.90 ID:tDpzC6Nr0.net

要約すると
沿道は草履に踏ませて賑わう
でOK?

183 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:05:15.97 ID:/RoCxK3u0.net

彡(^)(^)「さぞかし名のある古典なんやろな」

俺と六尺 投稿者:六尺親爺 (7月7日(土)19時24分34秒)

身長171cm 体重75kg 年齢52歳、六尺歴30年。
六尺常用の短髪、髭親爺。成人して以来、下着として六尺を締め込む。
尻に食い込むあの感触・前袋の膨らみ・後ろ三の色気が、俺を虜にして来た。
髭をたくわえ20年余り、そして髭野郎は俺の股間を堅くする。
 春は祭。 御輿担ぎも、かれこれ30年の付き合い。普段の白を、粋な浴衣生地の六尺に替え、肩に食い込む御輿の重さを味わう。
 夏は海。 丁字跡を鮮明に残そうと、年甲斐も無くお天道様と張り合う。真っ黒に焼けた躯に、赤褌の後ろ三が映える。浴衣の尻を端折って花火見物。
 秋は七輪。 焼き網で熱くうねり・弾ける松茸の大きな傘を眺めながら、未だ見ぬ六尺野郎の怒張した魔羅に重ね合わせる。
 冬は熱燗。 炭炬燵の熱さが六尺を解かせ、倅の元気を確かめる。迸る雄汁が、極楽へと誘う。
俺から六尺を取ったら 人格の半分が無くなり、髭を取ったら四分の一が、祭を取ったら残りが無い・・・

343 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:18:27.19 ID:o6dfaLTa0.net

>>316
人それぞれや
自分が気持ちよく?なれればええんや

278 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:13:50.51 ID:EcixDU8Ld.net

小説の読み方が分からんわ
読書家と呼ばれる人達はどういう読み方をしてるんや?
何を意識して読んでるんや?

746 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:45:46.04 ID:KtQpMN3P0.net

やれやれ僕は射精した

563 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:32:56.37 ID:uw4n6VMIa.net

やっぱ三島由紀夫って天才なんやなって

482 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:27:51.25 ID:Tm3yVZOu0.net

今日は明日が休みなんでコンビニで酒とつまみを買ってから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたま酒を飲んでからやりはじめたんや。
3人でちんぽ舐めあいながら地下足袋だけになり持って来たいちぢく浣腸を3本ずつ入れあった。

192 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:06:25.65 ID:jWiGzxUg0.net

>>52
そんな小学生の夏休みの日記みたいな文章誰が読みたいんだよ

399 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:22:43.87 ID:5USRkNhP0.net

純文学というか本はローテーションで読むのがええ
学術系哲学心理学系とかの方が物語あったりするし
頭空っぽでファンタジーとかライトノベル読むのもええし
ほんま世の中おもろい本ばっかりやで

443 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:25:11.13 ID:zVbTB/ME0.net

>>380
大江は人間の濁った内面とかグロテスクなものとか土着的なものを書かせたら天才やけど
清廉としたもの書けないよな

806 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:50:23.59 ID:vcMkiTtn0.net

ラノベばっか読んでるから難しく感じるんだろ

471 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:26:57.14 ID:EpZD9zDP0.net

>>434
大型肉食恐竜型ハンターが云々

661 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:39:28.04 ID:6/0tXIRu0.net

>>572
なんやこれ

830 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:52:15.06 ID:SzJ7dHJL0.net

>>641
ゆゆ式見たことないけど見たくなるわ

24 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 21:48:13.61 ID:G/SExnyV0.net

>>17
歌行灯やめろ

184 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:05:33.81 ID:EP/RIa87a.net

純文学と大衆文学って何が違うんかよくわからんのやが
純文学にもミステリー的作品はあるんか?

261 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:12:33.74 ID:Gfh5dc+up.net

>>195
早くまぐわれと思いながら読んでた

785 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:48:33.04 ID:J1CQh6eL0.net

筒井康隆も実験小説と時かけの人みたいになっとるけど実はすげえと思うんだよなあ

90 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 21:56:06.76 ID:zRMbWOjb0.net

アフィカスからの転載とか情けない奴やな

243 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:10:26.80 ID:dH25dwlZM.net

>>229
主観を語るのは勝手だが俺が言ってるのはただの一般論だよ

697 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:42:14.70 ID:0KfXmtVL0.net

>>675
すき

534 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:31:01.99 ID:HIeHA7hXM.net

小説も他の芸術もそうやけど
それが置かれた文脈やとか作者の経歴状況とかを捨象して
それで面白いかどうかが全てみたいなのはちゃうやろ
こんなやつネット小説なら誰も読まねーから駄作ってわけじゃない

295 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:15:12.58 ID:HHRHOvFS0.net

>>241
こういうのが黒幕の作品めっちゃ好き

477 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:27:21.55 ID:1pR6zSJ1M.net

>>16
ホーントコレトン

46 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 21:50:07.55 ID:xO64f3100.net

リズムがね…

356 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:19:23.37 ID:HoIVRF6da.net

>>12
アスファルト タイヤを切りつけながら 暗闇走り抜ける

800 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:50:00.70 ID:y5Xpppfs0.net

火花やw

213 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:08:17.31 ID:xZT02JOVr.net

>>22
蹴りたい背中はい論破

689 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:41:43.27 ID:LpSPYHx9r.net

>>53>>639て本質的には同じよな

888 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:55:51.42 ID:Clo1I7JT0.net

>>872
底辺の縮図やろ。こんなんを人生一般として扱うなんて人様に失礼

617 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:36:22.17 ID:vapz4uvt0.net

>>589
今ちょうど読んでるんだがまったく面白くなくて全然読み進まんのよなぁ、これ本当に面白いんだろうか

469 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:26:54.29 ID:0/edL3Mv0.net

なんでもおまんこなんだよ
あっちに見えてるうぶ毛の生えた丘だってそうだよ やれたらやりてえんだよ
おれ空に背がとどくほどでっかくなれねえかな すっぱだかの巨人だよ
でもそうなったら空とやっちゃうかもしれねえな 空だって色っぽいよお
晴れてたって曇ってたってぞくぞくするぜ 空なんか抱いたらおれすぐいっちゃうよ
どうにかしてくれよ
そこに咲いてるその花とだってやりてえよ 形があれに似てるなんてそんなせこい話じゃねえよ
花ん中へ入っていきたくってしょうがねえよ あれだけ入れるんじゃねえよお
ちっこくなってからだごとぐりぐり入っていくんだよお
どこ行くと思う?
わかるはずねえだろそんなこと 蜂がうらやましいよお
ああたまんねえ
風が吹いてくるよお 風とはもうやってるも同然だよ
頼みもしないのにさわってくるんだ そよそよそよそようまいんだよさわりかたが
女なんかめじゃねえよお ああ毛が立っちゃう
どうしてくれるんだよお
おれのからだ おれの気持ち
溶けてなくなっちゃいそうだよ
おれ地面掘るよ 土の匂いだよ
水もじゅくじゅく湧いてくるよ
おれに土かけてくれよお 草も葉っぱも虫もいっしょくたによお
でもこれじゃまるで死んだみたいだなあ
笑っちゃうよ
おれ死にてえのかなあ

764 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:47:06.55 ID:pwZ0QKPi0.net

群像劇みたいなの読みたいんだけどいいのある?

483 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:27:59.78 ID:0SEok/DQd.net

>>453
ショートショートは如何に簡潔に書けるかがキモやからな
アイディアを修飾で塗りたくったような純文学とアイディアをこれでもかと全面に押し出すショートショート

186 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:05:47.90 ID:ScjeZgjK0.net

まるで獲物の邪魔するなと言われているようで、攻撃を止めて戸惑う小型獣型ハンター。
 小型獣型ハンターは大型肉食恐竜型のハンターに牙を向けて威嚇したり、吠えて威嚇している。
 大型肉食恐竜型ハンターはぶるぶると頭を振って小型獣型ハンターを片足で踏み潰す。
 大型肉食恐竜型ハンターに踏み潰された小型獣型ハンターは頭を上げて吠え、頭が地面に突く。
 小型獣型ハンターの紅い眼が点滅して消え、小型獣型ハンターからばちばちと火花が散っている。
 大型肉食恐竜型ハンターがオレに襲い掛かろうとしている小型獣型ハンターを銜えて放り投げ、口の中の砲口が伸びてキャノン砲で小型獣型ハンターを撃つ。
 小型獣型ハンターが空中で身体を起こすのも虚しく空中爆発する。
 大型肉食恐竜型ハンターは尻尾で小型獣型ハンターを薙ぎ払い、口の中の砲口からキャノン砲で小型獣型ハンターを撃っている。
 小型獣型ハンターが大型肉食恐竜型ハンターと戦っている。 

345 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:18:31.25 ID:j416F3qi0.net

内容ないけど町田康の文は本当におもろい

582 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:34:27.24 ID:v53QNt9W0.net

>>558
流石に略しすぎちゃうか…
祭り言うてもワッショイワッショイ大騒ぎするようなもんから落ち着いて楽しむもんまであるやろうし

857 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:54:06.88 ID:6nReVH1k0.net

>>788
>>803
>>807
サンガツもうちょい減らしてみる
やっぱり意外とあの文章書くの難しいわ

837 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:52:46.57 ID:9ex5rf/C0.net

>>780
懐かしいけど内容忘れた

244 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:10:36.13 ID:n8TVrC2h0.net

>>195
このスレで一番気に入ったわ

365 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:20:03.31 ID:fpEsa3yN0.net

ちょっと読みにくいな

716 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:43:39.65 ID:mJBlhRkh0.net

>>695
俺もそんな気がしてた
始めに読むなら仮面の告白?それとも金閣寺

858 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:54:08.86 ID:rrHLMJsc0.net

>>739
きりいいんから始める方がよくない?

462 :風吹けば名無し:2018/06/12(火) 22:26:12.05 ID:Qzvjnxfz0.net

「でも踊るしかないんだよ」と羊男は続けた。
「それもとびっきり上手く踊るんだ。みんなが感心するくらいに。そうすればおいらもあんたのことを、手伝ってあげられるかもしれない。だから踊るんだよ。音楽の続く限り」

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑